愛育ダイアリー

Archive for the ‘園の日常の様子’ Category

おじいちゃん、おばあちゃん、だいすき❤️

2020-09-20

9月21日は敬老の日。子どもたち、心を込めてお手紙を作りました。

17日、近くのポストまでみんなで投函しに出かけました。もう届きましたでしょうか?子どもたちの「だいすき!ありがとう」の気持ちが詰まった葉書です。

今はなかなか園にお越しいただくことが、難しく叶いませんが、いつか子どもたちの姿を園で御覧頂ける機会を作れたらと、心から願っています。日常が戻りますように。。。✨

どうぞご自愛くださいませ。

ちっぷるるーむ🍎

2020-09-20

今日の未就園児教室はアイスやさんごっこ!お買い物したり、アイスやさんになりきって、楽しんでいました(*^▽^*)

おうちでもアイスやさん、たのしんでくださいねー!またあそびにきてねー♪( ´▽`)

もも組の生活

2020-09-20

3歳児のみの生活となり、子どもたち、落ち着いて活動や遊びに取り組んでいます。

並んで待つことも、身についてきました。

運動会という行事やお散歩を通して、前のお友だちを追い越さずに並んで歩くことなどからもこれにつながる学びがあり、順番を守ることが大事と子どもたちの心に育ってきています。

お弁当ありがとう!

2020-09-20

みんなで食べる手作りの愛情弁当の日🎶やっぱり朝から嬉しそうなみんなです!

お出かけした気分で、食べるのもまた新鮮で楽しいね🎶

前半は年少組、後半は年長組の写真ですが、比較すると、年長組はお弁当箱を持って食べる姿勢が見えます。育ちの違いから見える成長ですが、正しい姿勢で持って食べる練習もできるといいですね。大きなお弁当箱は難しいかもしれませんが、お茶碗を持って食べることなど、日常の積み重ねです。ご家庭でも取り組みましょう。

試行錯誤して、工夫して。。。

2020-09-20

年長組では毎日カプラを使って、遊び空間を広げて遊んでいます。継続することや、作っては壊しを繰り返しながら、新たな形に挑戦してみることの面白さもあるようです。

これは何を作ろうとしているの?

まえにペットボトルのボールが中に入っちゃったから、入らないようにしてるんだ!

なるほど(*゚▽゚*)!遊ぶための準備ね!

こちらのグループは、ボールをテーブルの下のレールに落としたいようですが、何度転がしてもうまくできません( ̄▽ ̄;)すると…

友だちとやりとりする中で知恵を絞り、試しては違う方法を模索しながら…を繰り返していました。

考えること、知恵を出し合うという協同的な学びが、年長組の遊ぶ姿にはたくさん詰まっています。

新たなことを生み出す力や創造性が育まれていきます。遊びって素晴らしいですね。

どきどき(๑˃̵ᴗ˂̵)わくわく?!

2020-09-20

子どもたち、様々な気持ちを味わいました。

「おもしろいねー」と、ケタケタ、ハハハハ、ゲラゲラと笑いながら(*´∇`*)歌ったり、手遊びしたり…

面白すぎて、ひっくり返って笑い転げている子もいてます笑

みんないーい顔して笑ってました🎶

『田舎のねずみと都会のねずみ』途中、こわい!と泣く子も先生にしがみつく子もいましたが、お話の世界はこんなふうに怖さや驚きや面白さなど、沢山の感情を味わいながら大切なメッセージを伝えてくれます。

田舎と都会には、それぞれにいいところがあり、過ごしにくさや不便さもあって…自分にとって良いのは?人それぞれ色々な感じ方があっていいんだよね?というおはなしでした。

ミハイ先生との時間

2020-09-20

英語であいさつすることを学んでいます。寝転んだり、起きたり、動きを交えながら…久しぶりのミハイ先生、はじめましてのミハイ先生。これからも、オンラインに戻すことなく、先生とのふれあいを通して学んでいくことができますように!

ミハイ先生ひさしぶり&はじめまして(*’▽’*)

2020-09-20

オンラインで実施していた英語の時間。状況が落ち着いていることから9月、園で実施してみようとまずは第一回目を迎えました。

年長組はオンラインで学んだことの復習をしたり、新しくジャンケンに挑戦して、久しぶりのミハイ先生との触れ合いを楽しみました。

やっぱり先生と直接関わること、大切です!

いちご組の生活

2020-09-20

8月から始まった満3歳児入園の子どもたちの生活。少しずつ少しずつ園生活の流れもわかり、笑顔が多く見られるようになってきています。

朝の会では、お名前を順番に呼ばれると、「はいっ」(*^◯^*)ってお返事したり、恥ずかしそうにニッコリ(*´-`)なんてかわいらしい光景も見られるようになりました。お友だちの名前を聞いて、その子に注目している姿から、それぞれにふれあっているのだなぁと感じられ、嬉しく思います。

↑こちらの男の子は、向かい側にいるお友だちのお顔を描いているんだそうです。その男の子は↓

だーいすきなお母さんを大きく描いていました。

紙を飛び出したクレヨン…テーブルの赤いところをコシコシ。。。

先生に描いたものを言葉で伝えたり…

もっとかきたい!と2枚目に描き始めるなど、夢中になって表現することを楽しんでいました🎶

スモックの片付けも自分の力でがんばっています。裏返しやたたむことなど、大事な体験ですね。この体験を積み重ねてできるようになっていくんです。時間を丁寧にかけることで身についていきます。

しゅっせきカードのシールをみんなで貼りますよ(*´∀`*)どれにしようか?真剣です笑

色水遊びにも挑戦!ペットボトルで水を注ぐことを経験してみながら、透明な水が鮮やかに変化する様を味わいました。ストローでかき混ぜて。。。ジュースやさんごっこ🎵

担任の先生がやらせてあげたい!と天気をみながら待っていた甲斐がありました!

乾杯ヽ(*´∀`)

運動会2

2020-09-19

年長組の障害走はスーパーマリオ🍄みんなマリオがとっても似合う(๑˃̵ᴗ˂̵)

年少組の遊戯は、しまじろうの曲で🎶

年中組は...

ぼくドラえもん&わたしドラミちゃん♪( ´▽`)

そして、年長組のよさこいソーラン!

運動会の様子の多くをお届けできませんが、最後まで子どもたちがまぶしいくらいの笑顔を見せて、ご家族がすべての園児にあたたかい声援を送り、拍手で讃えてくださった光景が、とても幸せでした。

このたびの開催にあたり、深いご理解とご協力、そしてご参加を誠にありがとうございました。

現状を踏まえながらも、伝統を少しでも大切にしたいという思いで、よりよい開催を模索した日々でしたが、いつもそばに子どもたちの笑顔と、保護者の皆様の優しい支えがありました。心から感謝です!

最後に...大活躍だった年長組で閉じます。

幼稚園生活最後の運動会にふさわしい、年長組の素晴らしさを魅せてくれました。日々子どもたちみんなの先頭に立ち、共に競い合い、共に分かち合うことの面白さや素晴らしさを、言葉ではなく、その姿で伝え続けてくれた子どもたちに感謝!

おつかれさまでした(*^^*)

« Older Entries
Copyright(c) 2013 愛育幼稚園 All Rights Reserved.