愛育ダイアリー

ゆきあそびだーいすき❤️(*´∀`*)

2022年01月24日

子どもたちの3学期は雪にまみれて、思いきり青森の冬を味わいます。
今日さっそく園庭にレッツゴー!

こぐま2匹(*゚∀゚*)

先生とお相撲して倒されてもいたくな〜い(*^^*)

ゆきだるまつくーろー🎶ちっちゃいのつくった!みてみてー(*^◯^*)

全速力で走りまわりながら、雪合戦に夢中!!!

ガリガリガリガリ.....無心にソリで雪山をけずる!

なぜかシンクロな2人✨

ソリも最高だよ!1人で、お友だちと一緒に、それぞれスリルを味わっていました笑笑

勢いあまって転がったりΣ(゚д゚lll)でもだいじょうぶでした♪( ´▽`)

きれいにできた!型抜きに夢中(*´ー`*)

雪玉作って...

雪の上を思いきり走って...

思い思いに遊びまわる子どもたちの姿がたくさん見られました。

雪遊びは始まったばかり。これからモリモリ遊んでいきます\(^o^)/

次回のアップもどうぞお楽しみに✨

成功をイメージして✨

2022年01月22日

3学期になり、ひまわり組の体育の時間は残りわずか。これからの日々には園生活最後の...が増えていきます。
今日も貴重な時間。子どもたちは全力で取り組んでいました。

跳び箱→縄跳び→跳び箱...

そんな姿をダダーっと!(^O^)/ご覧ください。

さぁ跳び箱が縦に置かれます。手を伸ばして遠くにつき、踏切板を両足で思いきり開脚しながらジャンプ!

先程のどんぐり組の開脚前転がここにつながってくるのです。

きっとできる!がんばろう!

跳べた時のみんなが見たいですね✨

なにが大事なところなんだろう?

2022年01月22日

どんぐり組は、前転、そして開脚前転にチャレンジ!

回転できれば良い!のではなく、美しく✨がポイントでもあります。

前転の構えの時に、マットに付いた手と手の間隔、どこを見るのか、頭はどうするのか、足はどうするのか、膝は?など、先生の話しを理解して、きちんと正確にできているかで回転する姿が全く違います。

そして、先生の見本をよく見て確認することも大事。回って立ち上がる時にもポイントがあります!わかりますか?

やってみよう!

手をマットにつかずにスッと立つ!これがポイントだったんですね✨

先生のよし!がもらえた子は3名ほどでしたが、積み重ねが力になっていくことでしょう。

もう一つの課題。開脚前転にもチャレンジ!

お友だちのチャレンジを見て学ぶことも大事ですね。

今日の体験を身体と頭で覚えて、しっかりとイメージしながらがんばってみましょう。

きっと次回には一歩前進できるはず✨きっとできる!を強くしていこう。

1 / 53112345...102030...最後 »
Copyright(c) 2013 愛育幼稚園 All Rights Reserved.