愛育幼稚園で子どもたちは遊びきる日々を送ります

愛育幼稚園で子どもたちは遊びきる日々を送ります

幼い頃の体験や感動は子どもたちの人生にとって
かけがえのない思い出となり、生きる力となります。
人間形成の基礎となる個性や感性を育む今、学び合い、育ち合い、人と人との関わりの大切さや愛情を大切に伝えたいと願っています。

こんな幼稚園でありたい

教育方針・目標

モヤヒルズでのリンゴ狩り

豊かな人格の形成を目標におき、人間性の基礎を養います。
教育目標である「素直に話せる子」「元気に遊べる子」「思いやりのある子」を柱とし、入園から卒園までの園生活を通して社会性を養い、自主性を育てます。

園でのこどもたちの様子

園の特色

子どもの育ちを保障するのは毎日の保育活動の積み重ねと、家庭との連携が最も重要であり、本園ではその実践に努めています。

  • 3歳児、4歳児、5歳児それぞれの発達を踏まえた、一貫した指導計画による教育をします。
  • 子どもの心身の健やかな成長や発達のために、保育活動時間の始まりに着目し、遊びや学びの時間をより多く作り出しています。
    日々の生活サイクルを一年を通して安定させると共に、子ども自身が意欲をもって充実した園生活に取り組むことができるように努め、工夫しております。
  • 親子の触れ合い、家族同士のつながりを大切にしたいという願いから行事やイベントの際には丁寧な対応、環境づくりを徹底し、開催しています。
     代表的なものは春の運動会。青空の下でピクニック気分を兼ねた昼食時間を作り、遠方からのご家族や地域の方にもご参加頂けるプログラムとなっております。

園マップ(♪にカーソルを合わせると写真が見られます)

Copyright(c) 2013 愛育幼稚園 All Rights Reserved.