愛育ダイアリー

チャレンジは続くよどこまでも✨

2021年01月2日

年中組、久しぶりの参観日です。今日は身体を動かすことを中心に過ごします。

どんぐり組ならではの準備体操!子どもたちは笑い声をあげて楽しみながら、先生の動きを真似て、身体も気持ちもほぐれた様子です♪( ´▽`)

今日の主な活動は長縄跳び✨

1人で何回跳べるか?お友だちと一緒に挑戦して跳べるかなど、子どもたちやる気満々な様子...一人一人、どんなふうにこの挑戦に向き合っているのでしょう?ワクワク(*´∇`*)

先生と一緒にできることで勇気を出せたり...

跳びながら、前へ前へと進んでみたり笑

きっと本人は???なのでしょうね(*´ー`*)でも、これが上手になる過程で必要な体験。一生懸命跳び方のコツをつかむように自分なりに試行錯誤して頑張ることでしょう!

どのように援助していくことがいいのでしょうね(´・_・`)悩んだり試したり、少し光が見えたり...頑張りや意欲を支えていきながら、共に!を大切にしたいものです。

待ち時間。。。

友だちの頑張る姿を見て、例えば上手に何回も跳べる子から自分なりにどうしたら?と学んだり、数を数えてみんなで応援できるような場になるように配慮ができたら、もっといい時間になったように思います。これは先生の課題であり、子どもたちが今どのような学びを獲得できているか見極めながら、積み重ねの体験の過程において、自分の順番がきたら跳んで終わりではなく、環境や声がけなどの工夫によって学びの内容をさらに深められるでしょう。

子ども一人一人がもっと跳べるようになりたい!という意欲や取り組む力の継続に繋げられるといいですね( ´ ▽ ` )足の上げ方や視線はどこを見るのか?跳ぶ姿勢は?縄を跳ぶ以外に何かコツを掴めるいいきっかけになるような身体の動きにはどのようなものがあるのか?などなど、段階的に毎回進化できるようにできたらきっとさらに楽しく、新鮮な充実感が味わえるかしら?

毎日チャレンジ縄跳びカレンダー?

一人一人の体験を考えると、それこそ果てしなく広げられます。奥深い...だからこそ楽しい!できたときの喜びが大きい!(๑˃̵ᴗ˂̵)

最後は子どもたちVS先生&参観に来ていた助っ人卒園児で綱引き!2回戦やりましたが、いずれも子どもたちの勝ちとなりました\(^o^)/

雪の中、ご参観においで頂きありがとうございました。

クリスマスツリー❤️

2020年12月23日

12/25に先日作ったサンタクロースを加えて持ち帰るようですよ♪( ´▽`)

お家で飾ってお楽しみ下さいね。

きゃー\(^o^)/

2020年12月23日

先日の参観日の続きで、とっても盛り上がっていた子どもたちです!

3 / 40712345...102030...最後 »
Copyright(c) 2013 愛育幼稚園 All Rights Reserved.