愛育ダイアリー

ハロウィン制作👻

2020年10月17日

続きです。。。

こちらのグループは教える人数も多い為、途中で交代しました。年長同士でどこまで教えたか、しっかりと引継ぎ中!

こちらは3人の先生たちが複数を相手にがんばりますよー(*^▽^*) でも、上手いです✨

たまたま、おんなじ動き笑笑

この表情は、モンスターの口を表現していて笑 思わず笑顔になるもも組ちゃんたち!

こちらの作品は、色や形などいろいろと選ぶ楽しみがあり、個性豊かに仕上がっていますねー♪( ´▽`)

飾るのが楽しみだねー。きっと年長組は教えた作品たちも嬉しく見つめるでしょうねー❤️

第2日目終了です。おつかれさまー!

ハロウィン制作🎃

2020年10月16日

第2日目。「ほんじつもせんせいがた、よろしくおねがいいたします😌」

こちらは先生たちが教えてくれる贅沢な空間。年中組&年少組の子どもたちが作りたい!というタイミングは子どもの主体性に任せている為、このコーナーでは3対1に(*゚▽゚*)

「つくりかたしらないけど、わかるの?」

知っているお友だちが先生役になっているためか、確認中笑笑

大丈夫!知っています(*´∀`*) でも、わかっているからといって教えることが簡単か?というとそうではないんですよね💦 その子なりに伝えながら、やりとりを通してどう伝えようか?考えながら…難しいけれど学ぶことは多いはず!

保育者は子どもの主体性を見守りながら、どんな感じ?と進行具合に声がけしながら、時には年長児にこっそりアドバイスしながら、関係性が深まるお手伝い(*^^*)

年齢やできることなど育ちが個々に違う為、試行錯誤中!がんばれーみんな(*^◯^*)

ハロウィン🎃weekly👻

2020年10月14日

園内がさらににぎわっています🎶 ハロウィンの音楽に親しみながら、子どもたちの作品制作も始まりました。

今日はひまわり組の子どもたちが先生役となり、いちご&もも&どんぐり組に教えたり、援助しながら制作を進めていく第一日目。自分達が経験したことをどのように伝えていくのか?私たちも興味津々です(*´ー`*)

まずは作りたい作品を3つの中から選び、グループに分かれて進めます。

見守ったり、やりやすいように押さえてあげたり、優しくほめてあげたり、難しいところは手伝ってあげるなど、やってあげるのではなく、あくまでも自分の力で作ることを大事にして、相手の子のペースに合わせて関わる姿がとても素晴らしかったです✨(*´-`)

教え方も本当に上手で、のりをつける場面でも「ぬーりぬーり〜♪( ´▽`)」と、楽しい雰囲気にしたり、早くできた子に対して頭を撫でながら「すごいねー!はやくできたねー(*^◯^*)」と大きくほめるなど、先生よりうまい笑笑  テクニックを見習わなくては✨

今日制作しなかった子どもたちは、園庭で思いきり戸外遊びを満喫!

行事期間ではありますが、今の子どもの興味や、やりたい遊びを大事にしながら、今後ますます盛り上げていきたいと思います(*^▽^*)

3 / 37712345...102030...最後 »
Copyright(c) 2013 愛育幼稚園 All Rights Reserved.